ブランド品を持つことによって

ブランド品を持つことによって

ブランド品を持つことによって わたしはブランド品を持つ人の気持ちが全くわかりませんでした。同じカバンや財布を持つのならば、安くて使いやすいものがたくさんあるのに、どうしてみんな高いお金を払って買うのだろうと思っていました。ブランド品を買うことによって自分は人よりも優れているのだと思いたいだけなのではないかと思っていました。

自分に自信のない人は、なにかにつけて人よりもすぐれているとアピールしたがるものなのです。そうしないと自分のアイデンティティを保つことができないからなのです。人を見下す人も同じ原理です。劣等感を持っている人は傲慢になりやすいのもこれと同じ原理です。自信がないから傲慢さで自分を保っているのです。

ブランドを持つということもその一部だとわたしは毛嫌いしていたのですが、最近になって、お金を払っていいものを買うということは自分の波動を上げてくれることだということに気付き、今までの考え方を改めました。いいものを持つことによって自分自身の運も上げてくれるんだという考え方に変わったのです。そういう風に考えるようになって、お金を惜しまず使うということは開運の大切な要素であるなぁと思うようになりました。お金はエネルギーですから。


Copyright(c) 2022 ブランド品を持つことによって All Rights Reserved.